お知らせ

投稿日:2021年12月7日

みかんの食べ過ぎで手が黄色くなる!?

こんにちは!埼玉県入間郡の株式会社真栄興業です。
弊社は、1都3県で戸建て・アパート・店舗などさまざまな建築物の解体工事を請け負っています。

みかんが美味しい季節になりました。
みずみずしくて、甘くておいしいみかん。
ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

柑皮症(かんぴしょう)

突然ですが、皆さんはみかんを食べすぎて手のひらが黄色くなった経験はありませんか?
実はこの症状には「柑皮症(かんぴしょう)」という名前がついています。

みかんのなかには、βクリプトキサンチンが含まれています。
動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の予防効果を期待できる栄養素ですが、体内に多く入りすぎると脂肪にくっついて皮膚の下に沈着するので、皮膚が黄色く見えるようになるそうです。

多く食べ過ぎて黄色くなるのは気にすることはないようですが、少量のみかんで手が黄色くなったら要注意です!
血管に流れる脂肪が多いと考えられるので、糖尿病や脂質異常症、肝臓機能の低下などの疑いがあるかもしれません。

低カロリーなのでダイエットにも良いとされているみかんですが、食べ過ぎには気を付けてくださいね。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社真栄興業
〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町大字上富1803-3
TEL:049-265-6131 FAX:049-265-5830
担当者直通:080-7733-3345 ※営業電話お断り

お知らせ

関連記事

板橋にて

板橋にて

今週の月曜日から着工した板橋区の小さめの現場です 12坪程度なので月曜日には終わりそうです …

足立区 解体中

足立区 解体中

杉並区 解体中③

杉並区 解体中③

お問い合わせ  採用情報